賃貸物件の利点|高級賃貸のメリットを知れば知るほど住みたくなる

高級賃貸のメリットを知れば知るほど住みたくなる

賃貸物件の利点

模型

賃貸物件を借りるメリット

住まいの確保の仕方には、不動産を購入してその自己保有する住宅に住むという方法と、第三者が保有する賃貸住宅を借りてそこに住むという方法の2種類があります。住宅を購入すると購入時に多額の資金が必要になる一方で、購入後に家賃等のランニングコストを支払う必要はありません。他方、賃貸住宅の場合は不動産を購入するわけではないので多額の資金の準備は不要ですが、毎月家賃として一定の金額を不動産保有者に対して支払う必要があります。賃貸住宅は持ち家と異なり資産として残らないという短所はありますが、一方で設備の維持やメンテナンスに対してコストを支払う必要がなく、またスペースニーズの変化に応じて柔軟に居住地を変更できるという利点があります。

賢い賃貸物件の借り方

賃貸住宅を賢く借りる方法としては、入居する際にかかる初期費用が少ない物件を選ぶという事です。具体的には、礼金や仲介手数料が少ない物件を選ぶ事が重要です。礼金は不動産保有者への謝礼という意味合いで支払うものであり、敷金と違って退去時に返還される事はありません。また、仲介手数料も不動産業者への紹介手数料なので退去時に返還される事はありません。一昔前までは礼金は家賃の2ヶ月分相当の金額というのが相場であり、賃借人にとっては大きな経済負担でしたが、最近では礼金がゼロの物件も増えてきています。また仲介手数料についても相場は家賃の1ヶ月分相当ですが、不動産業者によっては半月分ないし仲介手数料がかからないという所も出てきています。

このエントリーをはてなブックマークに追加